学生サークル限定のクラウドファンディング・アシナガは、定期的に「ASHINAGA FORUM」を開催しています。
私たちアシナガが目指すもの、それは、学生の力を活かして企業にサークル活動を支援してもらう事で
就職先が決定される新しい就職活動のカタチです。
第一線で活躍する起業家・経営者、ビジネスパーソン、研究者、政府・自治体関係者、
そして未来を担う学生の皆様が集う「ASHINAGA FORUM」で、
「学生生活に変化が起きる瞬間」と「人気企業で結果を出すキャリア」に触れてください。

DATE・COMPANY

2019. 02. 14 (Thu)

ASHINAGA FORUM Vol. 4

※先着30名限定のイベントになっております。

ASHINAGA FORUM Vol. 4
2019. 02. 14 (Thu)18:00~20:00
Amazon×アシナガ

ASHINAGA FORUM Vol. 5
2019. 3. 4 (Mon)18:00~20:00
[未定]

開催終了

大盛況の中で開催されました

※先着30名限定のイベントになっております。

ASHINAGA FORUM Vol. 1
2018. 11. 07 (Wed)18:00~20:00
NTT東日本×アシナガ

ASHINAGA FORUM Vol. 2
2018. 12. 03 (Mon)18:00~20:00
レバレジーズ×アシナガ

ASHINAGA FORUM Vol. 3
2019. 01. 17 (Thu)18:00~20:00
スカイマーク×アシナガ

2018ASHINAGA FORUM

毎月1回開催

日時・会場

DATE・VENUE

開催日時

2019. 02. 14 (Thu)18:00~20:00

[ ゲストスピーカー スピーチ ]

18:05-18:45

※受付開始 17:40

[ 学生サークル代表者 スピーチ ]

18:50-19:00

[ ゲストスピーカー スピーチ② ]

19:05-19:20

[ 懇親会 ]

19:20-19:50

[ 閉会 ]

20:00

会場

株式会社Wiz(ワイズ) オフィス


東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル4F 

参加申込

REGISTRATION

参加費

アシナガ会員:無料
非会員:登録をお願いいたします
お申し込みはこちら

申込締切り

2018年11月27日(火)23:59

定員となり次第受付終了となります。予めご了承ください。

ご不明な点がございましたら、intern@inden.ne.jpまでお問い合わせください。

報道関係者様からの取材等に関するお問い合わせは、intern@inden.ne.jpまでお願いいたします。

張谷 明広
早稲田大学 政治経済学部卒 / NTT東日本 法人営業
早稲田大学政治経済学部を卒業後、2006年にNTT東日本へ入社。
法人営業・広報・マーケティング・採用人事等、幅広い業務を経験したのち、
2013年に社内の研修プログラム(海外トレーニー制度)に応募し合格。
1年半、シンガポールのIT企業へ出向し現地企業や日系企業に対する
ITサービスの営業に従事。現地では様々なバックグラウンドを持つ
メンバーを率い、プロジェクトリーダーとして大型案件を成功に導く。
帰国後は現職にて、VRベンチャー企業等、他社とのアライアンスを通じた
新規ビジネスを立案・推進。
清水 雄貴
レバレジーズ株式会社 人事部 研修チーム
入社後は、ヒューマンキャピタル事業部へ配属。主に20代のフリーターやニートの方々向けに正社員就職のご支援を行う部署にて、法人営業とキャリアアドバイザーを担当。
新規開拓を行いながら、既存顧客への採用コンサルティングを実行。通信関連や建設関連大手クライアントなどをご支援。
キャリアアドバイザーとしては、月間約100名ほどの求職者の方々と面談を実施し、就職支援も行う。

その後、2014年12月に代表から直接引き抜きを受けて、人事部新卒採用チームへ異動。
社会人経験1年半、採用担当経験半年間で、レバレジーズキャリア新卒採用(営業職採用)の立ち上げに抜擢。
わずか3ヶ月間ほどで、立ち上げ2ヶ月後の関連会社にて40名規模の採用を成功させる。
2016年7月、人事部内MVP受賞、全社VP受賞。 

引き続き、営業職採用を担当。インターンの企画・運営や新卒研修など内定者向けイベントの企画や一部中途採用にも携わる。

2018年10月、入社後の社員が新卒、中途問わずより満足度高く成長していける会社にしていきたいという思いを抱き、研修チームへ自ら志望して異動。
佐山 展生
スカイマーク株式会社 代表取締役会長 / インテグラル株式会社 代表取締役パートナー
米国を中心とした海外企業の買収案件を多数成約させた他、1997年に日本のM&A業界において前例のない 大型倒産企業のM&A案件の日債銀(現 あおぞら銀行)子会社で当時最大の1兆円を越す負債を残して破産したクラウン・リーシングの営業譲渡を成約。約3,000億円の不良債権を日本で初めてのバルク入札により 約3カ月で売却。この際のバルクセールの手法は、今日の日本の不良債権バルクセールの礎となった。1998年には大倉商事の破産事件にも関与し、日本の倒産企業のM&Aの先例となる。
1999年には実質的に日本で初めての大型バイアウト・ファンド、ユニゾン・キャピタルを共同立ち上げ。
2004年にM&Aアドバイザリー会社のGCAを共同創業。2005年に当時過去最大のMBO案件であるワールドMBO非公開化、2006年阪急阪神統合など日本のM&Aにおけるランドマーク案件多数を手懸ける。2006年には、日本で初めてのM&Aアドバイザリー企業の上場を果たす(東証マザーズ)、2012年には東証1部に指定替え。
船所 英明
アマゾンジャパン合同会社 Amazonビジネス マーケットプレイス事業部 アカウントマネージャー
2012年創価大学経済学部を卒業。学生時代はアメリカ留学や吹奏楽部での全国大会出場を経験。新卒で、株式会社ファーストリテイリングに入社し、関東のユニクロ店舗にて店長候補者、店舗責任者として勤務。
その後、2015年株式会社ワークスアプリケーションズに入社。超大手企業向けの人事・会計・SCMなどのERPパッケージの新規営業に従事。人工知能やITの活用による働き方改革の切り口でも提案を行った。また、3か月間のシンガポール勤務も経験。
そして、2017年にこれまでの「小売り」と「IT」の経験を活かし、アマゾンジャパン合同会社に入社。現在は、法人向け通販サービスであるAmazon Business事業部にて、法人需要のある商品を持つ出品者向けに取扱商品の拡大など、売上最大化の提案を行っている。