サークル概要

英語弁論、英語ディベート、英語演劇、英語ディスカッション

ESS(English Speaking Society)はディスカッション(議論)、ディベート(討論)、スピーチ(弁論)、ドラマ(演劇)と、4つのセクションに分かれています。部員はそれぞれいずれかのセクションに所属し英語で活動していますが、その活動はセクションにとらわれず、いたって自由です。中には2つや3つのセクションをかけ持ちしている者もいます。

 活動内容

 昨年度は、FFDTと呼ばれるディベート1回生向けの全国大会でベスト8、また、今年行われたFEEDでは個人優勝という成績を残しました。スピーチの全国大会では、ここ数年名高い大会で何度も優勝しており、出場したほとんどの大会で入賞するという快挙を達成しております。ディスカッションでは、昨年東北一の大会規模を誇る「東北OPEN」を仙台で開催しました。ドラマでは、ロングプレイと呼ばれる約2時間半の英語劇を毎年上演しています。

 このような活動の結果、昨年、東北大学文化部の中で最も優秀な部活動に送られる海野賞を受賞し、今年もまた昨年を上回る成績を残しております。

 東北大ESSの魅力は、英語を自由につかうことだけにとどまらず、人とのコミュニケーションの喜び、自分を表現する楽しみ、大会の運営の面白さ、あとはやはり日々の友情の素晴らしさにあります。このように私たちは楽しく有意義な大学生活を送っています。

 サークルツアー

 サークル情報詳細

所属人数20
主催大学東北大学
代表者氏名平沢杏樹
サークル種別文化系サークル
公式サイト
Twitter https://twitter.com/tohokuess2018
Facebook