サークル概要

サークルの主な活動は農家の仕事をボランティアでお手伝いをする“援農”です。

トマト、レタスとメジャーな野菜はほとんど作っていますが、注目は「江戸東京野菜」と呼ばれるもの。小金井市は農家と共同で江戸時代に江戸近郊で栽培されていた野菜を「江戸東京野菜」として現代によみがえらせるプロジェクトを進めており、「あぐり」もその一端を担っています。この活動は昨年12月、NHKの情報番組でも紹介されました。

 活動内容

小金井キャンパスの近くで農業を営む住民の方と連携して、ボランティアで農作業のお手伝いをする『援農活動』をしています」と紹介してくれたのは、サークル副代表の鄭さん。「畑を耕して種をまくことから、草むしりなどの畑の管理、出荷のための準備作業まで、1年を通じて行う農作業のことは、ひと通り体験させていただいています。最初は何も分かりませんでしたが、先輩や農家の方々から直々に教えていただいているうちに、かなり詳しくなりました」と胸を張ります。

活動日は、基本的に日曜日を除く毎日。ただし、全員が一度に活動するのではなく、授業の空き時間を利用して参加する当番制にしています。「授業の合間を見計らって土に触れ、農作業で汗を流すと、気分転換になります。農作業に参加するスケジュールは自分で決められるので、学業との両立もしやすいです」と語るのは理工学部で機械工学を学んでいる篠山さん。「援農だけでなく、農地の一角をお借りして、サークル専用の畑でサツマイモや枝豆、スイカなどを栽培しています。収穫を楽しみに育てて、みんなでわいわい食べるという具合に、季節ごとの楽しみがあることが、大きな魅力です」

 サークルツアー

 サークル情報詳細

所属人数100
主催大学法政大学
代表者氏名
サークル種別文化系サークル
公式サイト http://www.hosei.ac.jp/koho/pickup/student/2017/17...
Twitter https://twitter.com/aguri_koganei
Facebook