サークル概要

立命館アジア太平洋大学は国際環境を認める大学ですが、実際にその素晴らしい国際環境を活かせる人は数人しかいない状態です。私たちは立命館アジア太平洋大学の学生達が交流しやすい場所を作るために活動しています。つまり、留学生と国内学生の交流を深めるための団体であります。

 活動内容

実際に行った活動:
1.バディプログラム
バディプログラムは留学生と国内学生がペアになり、1セメスターを一緒に過ごすプログラムです。週に1回一緒に遊んだり、勉強したり、することができます。この活動の目的は、国内学生はあまり積極的に留学生と話そうとしないため、その機会を提供します。

2.セッション部署
セッションというのは定期的に行う活動であります。この部署メンバーはセッションの企画をします。

英語セッション
英語セッションというのは2週間に1回行う英語を使うアクティビティであります。国内学生と留学生が集まり、英語で会話したり、ゲームしたり、学んだり、することができます。

日本語セッション
日本語セッションは英語セッションの日本語バージョンです。

3.イベント部署
イベントはセッションと違って、不定期にやるイベントです。

4年生の先輩トークショー
このイベントでは異なった経験を体験(留学、起業、海外ボランティアなど)した先輩方を呼び、1回生を対象し、行ったイベントでした。このイベントでは、先輩方が10分間実際にやってきた経験について発表し、質問を受けました。最後に、語らいセッションをやり、参加者と先輩方を自由に交流できる時間もあげました。

チャートルーム
チャートルームというのは私達IJCメンバーがAPU学生に英会話と日本語会話のサービスを与えるイベントです。時間と話す人を予約し、1時間で英会話か日本語会話を予約することが可能です。

インタナショナルキャンプ
インタナショナルキャンプというのは留学生と国内学生がより交流を深めるためのキャンプです。多言語対応や異文化理解をもとにアクティビティをしました。

4.広報部
広報部では外部でIJCの知名度を高めるための活動をしています。SNSを活用したり、動画を作ったり、するといったアクティビティをしています。

 サークルツアー

 サークル情報詳細

所属人数49
主催大学立命館アジア太平洋大学
代表者氏名
サークル種別文化系サークル
公式サイト
Twitter
Facebook https://www.facebook.com/ijcapu/