▼はじめにご挨拶

初めまして、大阪大学で期間限定で活動していますTOMONIです。この度は私たちのプロジェクトに興味を持って読んでいただきありがとうございます。

▼このプロジェクトで実現したいこと

衣服や歯ブラシなどの支援品や、私たちで作った本をミャンマーの子供たちに送ることで、少しでも彼らの生活安定に貢献し、また多文化にも好奇心を抱いてもらうことで将来世界に目を向けていって欲しいと考えています。

・支援品を募集して、ミャンマーに届ける。

・私たちで日本の風景の写真を集めてビルマ語で本を作り、ミャンマーに送る。

以上が主な目的です。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

ミャンマーの子供たちの可能性や将来の夢を広げていきたいと思ってい立ちました。そして、その「夢探し」のためには、子供たちの背中を押すようなワクワクさせることができる本が求められているという話を聞きました。現地で活動するあるNPOスタッフの方からも「年齢や性別、環境に関係なく活躍できるかも!?」と感じさせてあげられる本が必要だという声が上がっているとのことです。たとえ小さな刺激であったとしてもそれが何かのきっかけになることができれば、将来大きな変化を起こしてくれるかもしれません。

▼これまでの活動

特定非営利活動法人ジャパン・ハート様と連絡して、プロジェクトの賛同を頂きました。また、大学内での支援品の募集も始まっています。1月にはメンバーの一人がミャンマーに渡航し、現地の子供たちと交流することも決まっています。

▼資金の使い道

主に私たちで作る日本の文化を集めた本の製作費用、ミャンマーへの渡航費に使用させていただこうと思っております。

▼リターンについて

アンケート調査、製作した本にクレジットタイトルの掲載

▼最後に

プロジェクト遂行のため、是非とも支援のほうよろしくお願いします。

応援する