▼はじめにご挨拶

初めまして。
ゆーまにわファウンダーの橋本隆宏です。

今回は、地域教育をアップデートするという標語のもと『ゆーまにわ学習室』を立ち上げることとなりました。

この事業はゆーまにわとして積み上げてきた1年があるからこそ、大学なないこの真庭で大学生が当たり前のように活動するようになったこのタイミングだからこその、僕らワカモノのエネルギーと繋がりがあるからこそ、この経験と地域の皆さん方のご厚意を還元する一つの形として立ち上げるまでに至りました。

地域教育をアップデートするなどとたいそうな兵庫を掲げていますが、地域の教育は過疎化と少子化で危機的状況を迎えている今の現状がありながらも、地方にまそして真庭には可能性が満ちているという強い確信が私たちにはあります。

本気で、教育から、若者から地域をパワーアップさせていくことができると確信しています。

ぜひ、皆様方の応援をいただければ幸いです。

地域教育をワカモノからアップデートする。

ゆーまにわ新しい挑戦に、ぜひご支援の程、宜しくお願いいたします。

ゆーまにわ第1期代表 橋本隆宏

▼このプロジェクトで実現したいこと

概要欄に記した、『ゆーまにわ学習室』を立ち上げます。

地域教育をワカモノの力でアップデートします。

真庭にワカモノから始まる持続的な活性化を実現する一つのきっかけを作ります。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

地域学生団体ゆーまにわは、2017年10月の立ち上げ以来『面白いことを仕掛ける』をテーマに様々な事業を展開してきました。

自主農園であるゆーまにわ農園の開拓から、地元の催事への出店、地元企業とコラボしたビジネスコンテスト型インターンの企画運営、大学が無い真庭で大学生を起点に空き家を利活用したコミュニティスペース『ゆーまにわキャンパス』の設立と維持管理、その他地元の特産品と使ったわかもの目線の商品開発や地元小中高校への出張授業や教育事業など、幅広く多種多様な活動を展開してきました。

この一見軸の内容に見える活動達ですが根底には一つの理念があります。
それは、『地域のやってほしいことと、学生のやりたいことを、ゆーまにわができることでつなぎワクワクを生み出す』というもの。

本当に様々な方々にお世話になりながらここまで活動してこられました。

そして今回、この学習室の立ち上げに至ったのには、『持続性』というキーワードがありました。

大学が無いから若者世代が外に出てしまい、そのまま外で就職、Uターンで帰ってくるのはほんの一部。
そんな現状に対して『大学生がいる』状況を作ることで、それも能動的に活動するフィールドとすることで大学が無くても志向性を持ったワカモノが集まる地域となり結果として地域が活性化する。
そんな未来を描いて活動してきました。
ただ、世代間がテーマであるとしたら当該世代だけでは不十分です。

下の世代から上の世代まで巻き込めることが、中間世代である大学生の強みの一つです。

今まであまり関わる事ができて粉方大学生以下の世代にも、今回の事業で関わるようになります。

ただ、あくまで今回の立ち上げは始まりです。

ここを始まりとしてもっともっとできることが増えてくると思います。

ワカモノ世代に一つの大きなアンカーを打ちこむ挑戦をしたいと思います。

▼これまでの活動

2017年8月
全国の大学生に真庭を体感してもらうプログラム『真庭夏合宿』開催。
TURNS(2017年10月号)に見開き特集される。この企画をきっかけにゆーまにわの前身が立ち上がる。

2017年10月
地域学生団体ゆーまにわ設立

2017年12月
地域課題解決合宿型ビジネスコンテスト『マニワの虎in日野上雲海』を地元市民団体と共催。

2018年2月
空き家を地域の皆さんご協力のもと大掃除。
ゆーまにわが管理運営する地域のコミュニティスペース『ゆーまにわキャンパス』開設。

2018年3月
落合地区中学生学習支援@ゆーまにわキャンパス開催。
社会福祉協議会の委託事業。

2018年4月
ゆーまにわ農園開墾。耕作放棄地を全て機械なしの手作業で開墾。

2018年7月
地元小学校での流しそうめん企画、地元花火大会出店。

2018年8月
ゆーまにわ農園の時か野菜を使って催事に初出店、夏休み学習支援(社会福祉協議会委託事業)。

2018年9月
地元企業とコラボしたビジネスコンテスト型インターン企画『ミッションinまにわ@八景』開催。
同時に、2団体からの長期住み込みインターン計3人受け入れ。
ゆーまにわ総選挙実施。代表交代。

2018年10月
鳥取・岡山わかもの会発足
地元中学校放課後出張教室第1回目実施。

2018年11月
岡山県立大学講演、ゆーまにわ東京遠征実施。

▼資金の使い道

〇施設改修及び修繕費(計100千円)
・内装費用(100千円)

〇備品購入(計106千円)
・机(2千円×2)
・卓上ライト(2千円×4)
・椅子(4千円×6)
・ホワイトボード(15千円×1)
・A3対応コピー機(50千円×1)
・A3対応ラミネーター(5千円×1)

〇宣伝広告費(計94千円)
・フライヤー・ポスター各種デザイン料(30千円)
・HPデザイン運営料(50千円)
・フライヤー印刷費用(14千円)

【総費用概算】
300千円

▼リターンについて

各種ご要望に可能な限り対応させていただきます。

▼最後に

熱い想いと行動力だけには自信があります。

ぜひ、よろしくお願いいたします。

応援する